4
 
岸和田生活保護訴訟 完全勝訴確定!(弁護士半田みどり、弁護士下迫田浩司)
2013-11-14
岸和田市の生活保護申請『却下』の取り消しを求める裁判は、2013年10月31日、大阪地方裁判所で完全勝利判決を勝ち取り、2013年11月14日、岸和田市が控訴しないことを表明し、完全勝利が確定しました。みなさまのこれまでのご支援に、感謝申し上げます。
 
  弁護団主任     半田みどり
  弁護団事務局長 下迫田浩司 
 
詳しくは、次のページをご参照ください。
 
キッズコーナーができました
2013-06-26
 これまで、お子様連れの相談者の方にご不便をお掛けしておりましたが、この度、キッズコーナーを併設した相談室を設け、安心して来所してただけるように致しました。
 
 ご希望があれば、相談の予約の際にお申し付けください。
 
 
 
弁護士下迫田浩司による「遺言相続の落とし穴」(共著)が出版されました
2013-04-01
 2013年3月25日、当事務所の弁護士下迫田浩司らによる『遺言相続の落とし穴』(大阪弁護士会遺言・相続センター編)が出版されました。
 弁護士下迫田浩司によると、「私が所属する大阪弁護士会遺言・相続センターのメンバーで総力を結集して一般の方々向けに執筆したもので、なかなか類書に掲載されていないが実務上重要な問題についても採り上げていて、おススメです。」とのことです。
 
全国官報販売協同組合ウェブサイト https://www.gov-book.or.jp/book/detail.php?product_id=265376
 
西本徹弁護士の退職のお知らせ
2013-04-01
西本徹弁護士は、2013年3月31日をもって、退職いたしました。
長い間お世話になり、ありがとうございました。
 
 
 
岸和田生活保護訴訟&アスベスト訴訟の署名のご報告
2013-02-14
 現在、事務所では、
 
 泉南アスベスト訴訟の公正な判決を求める署名
 岸和田市の生活保護申請却下処分の取消を求める訴訟の公正な判決を求める署名
 
に取り組んでおります。
 
 これまで、署名にご協力頂いた皆様、どうもありがとうございました。
 2月14日までに皆様から届けて頂いた署名は、
  泉南アスベスト訴訟847筆  岸和田生活保護訴訟1,436筆なっています
 
 引き続き、勝訴するまで署名を集めておりますので、今後ともよろしくお願いします。
 
 なお、次回の裁判の日程は、
  泉南アスベスト訴訟 2月20日(水)14:00~
    大阪地方裁判所2F2号法廷
  岸和田生活保護訴訟 2月21日(木)14:00~16:00
    大阪地方裁判所2F2号法廷
です。お時間のある方は、是非、裁判所にお越し頂き、法廷でのご支援もよろしくお願い致します。
 
 
九条の会・はんなん 講演会のお知らせ
2013-02-07
 弁護士西本 徹が代表世話人をしている「九条の会・はんなん」の8周年記念講演会が下記日時で開催されます。
 
日 時 2月8日(金)
   開場18:45 開演19:00
場 所 浪切ホール (1F)多目的ホール
講 師 小玉直也さん(NPO法人EarthWalkers代表理事)
資料代 500円
主 催 九条の会・はんなん
問合先 072-438-7734(当事務所)
 
 原発事故から2年が経とうとしていますが、福島で今この瞬間におこっている現実にふれ、私たちに出来ることを考えたいと思っていますので、ぜひ、お気軽にご参加ください。
 当日は、会場と福島をテレビ電話でつなぎ、福島で子育てをしているお母さん達にもお話しして頂きます。
 
たくさんの方にご来場頂きありがとうございました。
 
弁護士下迫田浩司が2012年11月17日(土)養育費シンポジウムで報告
2012-09-24
 2012年11月17日(土)午後1時30分~4時30分、大阪弁護士会館にて、シンポジウム「養育費のあり方を考える」が開催されます。
 
 東北大学大学院文学研究科准教授の下夷美幸先生と、当事務所の弁護士下迫田浩司が、講演・報告します。
 
 詳しくは、下記のPDFファイルをご覧ください。
 
ドキュメンタリー・ムービー「ショージとタカオ」上映会のお知らせ
2012-09-20
 ドキュメンタリー・ムービーとして数々の賞を受賞したあの「ショージとタカオ」の上映会が開催されます。
日 時 10月20日(土)
   13:15開場 13:30上映
場 所 浪切ホール小ホール
前売券 大 人 1000円(当日1300円)
    中高生、障がい者800円(当日1000円)
主 催 「ショージとタカオ」上映実行委員会
問合先 072-438-7734(当事務所)
 
 当日は、映画上映後、ドキュメンタリーの主役の1人である桜井ショージさんの講演とライブがあります。皆さん、ふるってご参加ください。
 
 
 
  ここで、映画のテーマになっている「布川事件」について、少しご紹介します。

1967年8月30日朝、茨城県利根町で独り暮らしの男性が自宅で殺害された。警察は二人組の男という推定をもとに、強盗殺人事件として捜査。同年10月に別件逮捕された桜井昌司さんと杉山卓男さんが、警察の取り調べで、殺害と10万円を強奪したと「自白」。裁判で二人は無罪を主張したが、最高裁で1978年に無期懲役が確定。83年獄中から92年最高裁は棄却。拘置所と刑務所、通算29年間囚われ、96年11月相次いで仮釈放となった。仮釈放後も再審請求し、2009年12月に再審決定。翌年7月再審公判開始。2011年5月に無罪判決! 
 
 
 
弁護士下迫田浩司が訪問団の団長としてソウルを訪問してきました。
2012-04-20
当事務所の弁護士下迫田浩司が、2012年4月8日~4月11日、民主法律協会訪問団の団長としてソウルに行き、民主労総(全国民主労働組合総連盟)と、民弁(民主社会のための弁護士会)の労働委員会と、青年ユニオンと、東国大学総学生会などを訪問してきました。
民主労総にて。向かって右が下迫田弁護士。
 
アスベスト訴訟へのご支援ありがとうございました
2012-04-19
 3月28日、大阪地裁(第8民事部)は、泉南アスベスト国賠訴訟(第2陣訴訟)において、国の規制不行使の責任を認める判決を下しました。
 署名にご協力頂いた皆様、本当にありがとうございました。
 第1陣訴訟の高裁で逆転敗訴判決を受けている中での勝利判決ですので、たいへんな意義があり、これも皆様のご支援があったからだと思っています。
 
 残念ながら、国は、原告らの「命あるうちに解決を」の願いを真っ向から踏みにじり、4月6日午後、「上級審の判断を仰ぐために」などとして大阪高等裁判所に控訴を行いましたので、闘いは続きます。
 引き続き、全面解決に向けて、闘いを進めていきますので、ご支援頂きますようよろしくお願い致します。
 
 
4
弁護士法人
阪南合同法律事務所
〒596-0053
大阪府岸和田市沼町13-21
双陽社ビル3階(受付2階)
TEL:072-438-7734
FAX:072-438-3644
事務所ビル外観
<<弁護士法人 阪南合同法律事務所>> 〒596-0053 大阪府岸和田市沼町13-21 双陽社ビル3階 TEL:072-438-7734 FAX:072-438-3644