弁護士 南部秀一郎 なんぶしゅういちろう

 

弁護士 南部 秀一郎

弁護士 南部 秀一郎
 
2011年登録(修習新64期) 京都府出身
弁護士 南部 秀一郎
 皆さん、はじめまして。
 新64期の司法修習を修了し、弁護士となりました、南部秀一郎です。このたびご縁あって、阪南合同法律事務所の一員に加えて頂きました。京都の生まれ育ちです。
 さて、私は,修習の期に「新」という一語がついているのでおわかりと思いますが、司法制度改革で誕生した法科大学院(ロースクール)を卒業し、試験内容も一新された「新」司法試験に合格しています。阪南合同法律事務所では、新司法試験に合格した弁護士第一号となります。
 この司法制度改革のスローガンの一つとして「国民の司法参加」というものがあります。裁判員裁判がそのスローガンの表れとして最たるもので す。昨今、改革の見直し時期にさしかかり、批判されるべきことも色々ありますが、私はこの「国民の司法参加」は、後退させるわけにはいかない最も大事なも のだと考えています。しかし、司法制度が、権利救済の仕組みとしての厳格さを持ち合わせている以上、「手続きが分かりにくい」「自分の言いたいことがなか なか伝わらない」ということも多々あると思います。私は常々、弁護士の役割はこの国民、市民の声を難解な司法に届ける手助けをすることだと考えています。
と、若輩者が大上段に構えたことを言ってしまいましたが、言いたいのは、どうぞ、みなさん、お気軽に私に色々お話を聞かせてくださいということです。まだ まだ、未熟者ですが、皆様のご期待に沿えるよう努力いたします。なにとぞ、ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。
弁護士法人
阪南合同法律事務所
〒596-0053
大阪府岸和田市沼町13-21
双陽社ビル3階(受付2階)
TEL:072-438-7734
FAX:072-438-3644
事務所ビル外観
<<弁護士法人 阪南合同法律事務所>> 〒596-0053 大阪府岸和田市沼町13-21 双陽社ビル3階 TEL:072-438-7734 FAX:072-438-3644