本文へ移動

刑事事件の不安からあなたを守る

刑事事件はスピード、特に初動対応がもっとも大切です。
早めの段階で、ぜひご連絡ください。

取り扱い事件

◆被疑者弁護(起訴前)

◆被告人弁護(起訴後)

◆少年事件

◆犯罪被害者支援    など

このようなご相談は弁護士にお任せください

息子が傷害事件で逮捕された。早く釈放してほしい。
夫が性犯罪で逮捕された。女性の弁護士に示談して欲しい。
交通事故でひき逃げをして逮捕された。今後、手続がどうなるか知りたい。
国選弁護人が接見に来てくれないので、私選弁護人に変えたい。
無免許運転で起訴されたので、裁判所に弁護士をつけるように言われた。
子どもが犯罪を犯してしまい、鑑別所に入ってしまった。
性犯罪の被害に遭った。犯人は逮捕されたが、今後の手続きが不安だ。
犯罪被害に遭い、マスコミが自宅に来るようになって困っている。
飲酒運転をしていた加害者に厳罰を求めたい。
家族が交通事故で死亡した。損害賠償以外にできることがあるか。
犯罪被害者になり、加害者の弁護士が示談したいと言ってきた。適正な金額がわからない。
 
 
ご依頼後は、すみやかに本人に接見(面会)し、必要なアドバイスと行動を行います。

依頼者の方が納得のいく解決になるよう最善を尽くしますので、まずはお問い合わせください。
 

▼お気軽にお問い合わせください

弁護士法人
阪南合同法律事務所
〒596-0053
大阪府岸和田市沼町13-21
双陽社ビル3階(受付2階)
TEL:072-438-7734
FAX:072-438-3644
TOPへ戻る