貴方は弁護士に何を求めますか
信頼関係
安心
“ 身近な存在として “
それとも
『 法律的観点から何ができるか 』


相手方と示談したい。

示談書・契約書の内容を見て欲しい。

調停や裁判についても、

ご自身でできることや大切なポイントや今後の流れ、見通しについてなど、

何でもご相談下さい。



気になって頭から離れない問題。
私たちと一緒にひとつづつ解決していきましょう。
ご安心ください。
私たちは、この泉州の地域に長年根ざし、
みなさまの生活に寄り添ってきた法律事務所です。


 1983年創業


長年の経験と実績


弁護士5名在籍
(男性3名・女性2名)


泉州地域最大


年間相談件数


700件以上


*ご来所の際は、聞き忘れなどを防ぐために、これまでの経過や弁護士にお聞きしたいことなどを、まとめて書いておかれることをお薦めしています。
 「公的機関から書面が届いている」「相手方から書面(手紙)が届いている」などの場合は、その書面をご持参下さい。
  また、証拠がれば、写真やコピーを取って残しておくと良いでしょう。日々の日記などに書き留めておくことも大切です。ご相談の際に忘れずお持ち下さい。有効かどうか見させて頂きます。
 

      
      
お互いで話あうことが難しいので

“ 代理人として “ 
主な相談事例
離婚問題
終活
交通事故
交通事故は、個人で対応されるのではなく、弁護士が対応することで賠償額が大きく変わってきます。
一度、ご相談されることをお薦めしています。

保険会社との対応が納得できないとお困りの方が少くなくありません。
お気軽にご相談ください。 
※弁護士費用特約を利用可能です。
刑事事件
阪南合同法律事務所のご紹介
ひとりで悩まず、
お気軽にご相談ください。
離婚、相続、交通事故、多重債務など問題がおこったときは、ひとりで悩まず専門家にご相談ください。みなさまのお話しをお聞きして、適切なアドバイスをさせて頂きます。
 まずは、お電話でお申込みください。
お問い合わせ
■資料請求、お問い合わせの際は「個人情報保護方針」をお読みになり、
 同意のうえお問い合わせください。
 
■回答に時間がかかる場合があります。
 お急ぎの方はお電話にてお問い合わせください。
〒596-0053 大阪府岸和田市沼町13-21 双陽社ビル(受付2階)
Tel.072-438-7734
/ Fax.072-438-3644